申し込み


トップ

> 外壁工事の相談は全てオンライン上で完結?現地調査から見積書の作成までを解説


外壁工事の相談は全てオンライン上で完結?現地調査から見積書の作成までを解説

外壁のリフォームを検討していても、現地調査や打ち合わせの時間がなく、中々一歩を踏み出せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、工事の前に「業者を家に上げたくない」「家の中を見られたくない」という方も少なからずいらっしゃるでしょう。そのような方には、オンラインでの見積もりサービスがオススメです。申し込みから現地調査までを、業者と対面せずに済ませることができます。多くの業者が導入している訳ではありませんが、オススメのサービスです。オンライン見積もりの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

この記事の目次

  • 1外壁工事における現地調査の重要性
  • 2オンライン上で外壁工事の見積書を提出してもらう方法
  • 3オンラインで見積書を出してもらうことのメリット・デメリット
  • 4まとめ:外壁工事であれば、施工自体も業者と会わずに終わらせることができる?

外壁工事における現地調査の重要性

外壁工事の相談は全てオンライン上で完結?現地調査から見積書の作成までを解説
外壁の損害などを調べる現地調査は、外壁工事全体を通してとても重要な工程だと言えます。
正確な見積もり額を算出し適切な工事方法を判別するためには、現地調査が必要不可欠なのです。

「工事箇所の範囲はどれくらいか」「雨漏りなどの損害の原因は何か」など、実際に外壁を見たり触ったりして分かることも多くあります。
写真などで分かる場合もありますが、「正確な見積もり額を出すためには専門的な知識を持った業者による現地調査が必要」ということは、あらかじめ理解していた方が良いでしょう。

オンライン上で外壁工事の見積書を提出してもらう方法

オンライン上で外壁工事の見積書を提出してもらう方法
「忙しくて業者との時間が合わない」「諸事情により自宅に他人を上げたくない」など様々な理由で、業者との対面での打ち合わせや現地調査が実施できないことはあるかもしれません。
しかし、打ち合わせや現地調査は、外壁工事において絶対に外すことができない重要な工程です。

そのような方には、オンラインでの見積もりサービスがオススメ。
全ての業者が対応している訳ではないですが、最近ではオンラインで見積もりを完結させてくれる業者さんも増えてきています。

ここでは2つの方法について詳しく解説していきます。

現地調査を立会いなしで行う方法

現地調査を立ち合いなしで行い、見積書の提出までの他の工程を全てオンライン上で完結させる方法です。
他の水回りや内装のリフォームと違って、外壁の現地調査であれば、施主の立ち合いなしで行ってくれることもあります。
理由は、外壁の調査だけであれば家に上げる必要がないからです。

業者によって対応が異なりますので、確認してみると良いでしょう。

申し込みから見積書の提出までの流れは以下のようになります。

段階内容
Step1申し込み
Step2現地調査の実施
Step3診断書・見積書の作成
Step4オンライン相談の日時の取り決め
Step5オンライン相談
Step6その業者に施工してもらうかどうか決定
どのようにオンライン上でやり取りするかは、業者が指示してくれるので安心しましょう。

現地調査も含めて全工程をオンライン上で完結させる場合

こちらは、現地調査を含めた全ての工程をオンライン上で完結させる方法です。
大まかな流れは、上で述べたことと変わりません。

ここでは、現地調査をオンライン上で行う方法について解説します。

基本的には、業者から求められた情報を文章や画像にして提出することです。
業者の指示通りに情報を入力することが、スムーズに工程が進むポイント。

よく聞かれる情報は以下のものです。
・外壁の面積
・今使用している外壁材・塗料
・自宅周辺に足場を立てられるスペースはあるか
・外壁の破損具合など

外壁の面積に関しては、正確に計測することは難しいかもしれません。
坪数ごとに外壁の面積の目安があるので、以下の記事を参考にしてみてください。


周辺にスペースがあるかどうかも重要です。
場合によっては、近隣の住宅に協力してもらう必要もあります。

ここで改めて注意しておきたいのですが、実際に業者が直接行うのと比べて、オンライン上で済ませる現地調査は精度が落ちてしまいます。
提示された見積もり額が、後々変わってしまう可能性も。
そのようなリスクも考えて、オンラインでの見積もりサービスを検討しましょう。

「業者とは会いたくないけど、正確な見積もり額は知りたい」という方には、上で紹介した「現地調査を立ち合いなしで行う方法」が一番良いかもしれませんね。

オンラインで見積書を出してもらうことのメリット・デメリット

オンラインで見積書を出してもらうことのメリット・デメリット
オンライン上で見積書を出してもらうことのメリット・デメリットについて、ここで改めてまとめます。
メリット・デメリットの両方を把握した上で、検討してみましょう。

メリット

・業者と会わなくて良い。
・知らない人を家に上げなくて良い。
・スケジュールの調整をしなくて済む。
・スムーズに工程が進む。

デメリット

・対面ではないため、スムーズなコミュニケーションが取れないことも。
・(現地調査がオンライン上だった場合)正確な見積もりが出ない可能性がある。

まとめ:外壁工事であれば、施工自体も業者と会わずに終わらせることができる?

まとめ:外壁工事であれば、施工自体も業者と会わずに終わらせることができる?
オンライン上で見積もりを出してもらう方法について解説しました。
もちろん、見積もり後の施工は業者と顔を合わせなければいけませんよね。

しかし、水回りや内装などの他のリフォームと違い、外壁のリフォームであれば家の中に業者を上げることはありません。
始まりの挨拶と工事終了後の確認以外は、業者と顔を合わせる必要はほとんどないでしょう。

プロヌリの加盟業者が全てオンライン対応している訳ではありませんが、相談すれば対応してくれる業者もいます。
時間やタイミング合わず外壁のリフォームを戸惑っている方は、この機会にオンライン見積もりを試してみてはいかがでしょうか?

最後に、今回の内容を簡単にまとめてみましたので、ご確認ください。

外壁工事において、現地調査はなぜ重要なのですか?
「工事箇所の範囲はどれくらいか」「雨漏りなどの損害の原因は何か」など、実際に外壁を見たり触ったりして分かることも多くあるからです。
オンライン上で外壁工事の見積書を提出してもらう方法はありますか?
最近ではオンラインで見積もりを完結させてくれる業者さんも増えてきています。外壁の現地調査であれば、施主の立ち合いなしで行ってくれることもあります。理由は、外壁の調査だけであれば家に上げる必要がないからです。
オンラインで見積書を出してもらうことのメリット・デメリットを教えてください。
メリットは、業者と会わなくて良いこと、知らない人を家に上げなくて良いことなどで、デメリットは、対面ではないため、スムーズなコミュニケーションが取れないことも考えられること、正確な見積もりが出ない可能性があることです。
更新日:

無料

厳選された
地元の業者を手間なく徹底比較!