トップ

> 外壁塗装の飛び込み訪問営業は危険?しつこい営業は断るべき?優良業者を見つけるポイントを解説


外壁塗装の飛び込み訪問営業は危険?しつこい営業は断るべき?優良業者を見つけるポイントを解説

「塗装工事の訪問営業が来たけど、契約しちゃって大丈夫?」とお困りではありませんか?この記事では、塗装工事の訪問営業はどんなものなのか、本当に契約しても大丈夫なのか、といった情報をまとめています。また、記事内では適正価格で高品質な優良業者を見つけるためのポイントも解説。この記事を最後まで読めば、本当に満足のいく塗装工事を実施できるでしょう。飛び込みで営業マンが来て不安に感じている方や、親切丁寧な塗装業者をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の目次

  • 1塗装工事の訪問営業が来た!どう対応すればいい?
  • 2外壁塗装や屋根塗装の訪問営業でトラブルが多数発生
  • 3適正価格で高品質な塗装工事を実施する方法
  • 4優良塗装業者紹介サービス「プロヌリ」のメリット
  • 5「プロヌリ」のデメリットと注意点
  • 6まとめ:塗装の訪問販売が来たら相見積もりを取ろう!

塗装工事の訪問営業が来た!どう対応すればいい?

外壁塗装の飛び込み訪問営業は危険?しつこい営業は断るべき?優良業者を見つけるポイントを解説
マイホームを購入して数年〜十数年が経過すると、住宅の外壁には汚れやひび割れなどの劣化が現れてきます。
こういった劣化症状を見て、塗装工事の飛び込み営業がやってくることも。

もしかして、あなたのご自宅にやってきた営業マンは次のような宣伝文句を話していませんでしたか?
塗装業者の訪問営業でよくある販売手口を確認してみましょう。

ケース①「キャンペーン価格で外壁塗装が格安に......」

外壁塗装の飛び込み営業の手法として多いのが、キャンペーン価格を宣伝文句とした売り込み営業です。

「通常150万円の外壁塗装を、いま契約すればキャンペーン価格で100万円まで値引きします!」
「近所で塗装工事をやっているので、その足場を再利用して安くできますよ!」

営業マンがこういったセールストークをしてきたら、ひとまず疑ってかかるのが賢明。
最初に高額な値段を提示して大幅な値引きがあるように見せかけているので、本当にお得になっているのかが不透明です。

また、ネットで調べた外壁塗装の相場より大幅に安いからといって、安易に訪問営業で即決するのも危険です。
あまりにも格安すぎる塗装工事は、様々な手抜き工事のリスクをはらんでいます。

どんなに外壁塗装の値段が安くても、手抜き工事をされては意味がありません。
キャンペーン価格に魅力を感じても、ひとまず営業マンには帰ってもらって、じっくり考えるようにしましょう。

もし「今契約しないとこの価格ではできない」と言われても、即決はしないことが大切です。

ケース②「今すぐ工事しないと外壁が崩れて損害賠償が発生するかも......」

塗装工事の営業担当者の中には、危険をあおって契約を急がせる人もいます。
次のように不安をあおってくる営業マンがいるかもしれません。

「外壁にカビが生えていて、お子さんの健康に悪影響が出るかも」
「塗装が剥がれているので、いますぐ外壁を直さないと数ヶ月後には崩れてしまうかも」

たしかに、外壁のカビや塗装の剥がれは外壁塗装を検討するべきサインです。
しかし、外壁の劣化は長い時間をかけて進んでいくので、「今すぐ工事をしなければ数ヶ月後には確実に崩れる」といった心配は余程のことがない限りありません。

外壁塗装には数十万円から百数十万円という大きな工事費用が必要になるので、営業マンの話だけを鵜呑みにして即決するのはリスクがあるのです。

ケース③「屋根の無料点検でひび割れが見つかり......」

訪問営業してくる営業マンの中には、無料キャンペーンで外壁や屋根の点検を申し出てくることがあります。
「点検だけなら、無料だしお願いしようかな?」と考えがちですが、屋根点検にはリスクもあります。

例えば、最近の新築住宅で使用されることが多い「スレート」と呼ばれる屋根材はとてももろく、強く踏んづけたり叩いたりなどの衝撃を与えると簡単にひび割れてしまいます。

営業マンが屋根に登った時に故意にスレートを踏み割り、「屋根にひび割れがある」といって補修や塗装を勧めてくる可能性はゼロではありません(ここまで悪意のある営業はまずないと願いたいものですが…...)。

こういった営業手法は「点検商法」と呼ばれ、塗装分野以外でもトラブルのもとになっています。
点検商法を用いる営業マンは「無料」という言葉を使って巧みに契約を取ろうとするので、屋根点検にはリスクがあることを覚えておきましょう。

外壁塗装や屋根塗装の訪問営業でトラブルが多数発生

外壁塗装や屋根塗装の訪問営業でトラブルが多数発生
先ほどの項目で塗装業社の訪問販売の手口を紹介した通り、外壁塗装や屋根塗装を訪問営業の業者と契約することにはリスクがあります。
事実、2019年には訪問販売で契約したリフォーム工事に関する相談が、国民生活センターに対して5,500件以上(※)も寄せられているそうです。


訪問営業のすべてが危険だとは言い切れませんが、その場で即決して契約するのは控えた方がよさそうですね。

適正価格で高品質な塗装工事を実施する方法

適正価格で高品質な塗装工事を実施する方法
塗装工事を行う業者の中には、訪問営業を実施していないところも多いです。
こちらでは、訪問営業の業者以外も視野に入れて、優良業者を見つけるためのコツをお伝えします。

複数の業者から見積もりを取る

手抜き工事のない高品質な外壁塗装を適正価格で実施するためには、複数の塗装業者から見積もりを取ることが大切です。
複数の業者から見積もりを取ることには、次のようなメリットがあります。

・値段を比較できる
・工事の内容や材料を比較できる
・「この業者、おかしいかも......?」と違和感に気付ける

複数の業者から塗装工事の見積もりを取れば、工事費用を比較できるのは当然ですね。
また、見積書には値段算出の根拠となる内訳(『足場代:〇〇円、塗料代:〇〇円』など)が記載されているので、「どの項目にいくらぐらいがかかるのか」も目安にできます。

見積書を比較する中で、業者によってはやけに工賃が高かったり、「一式:〇〇円」などとざっくりした項目で記載されていたり、といったポイントに気付けるようになります。
その業者の違和感に気付いたら、本当に優良な業者を見つけやすいですよね。

訪問販売の営業マンがやってきた時にも、別の業者へ見積もりを依頼して比較してみることが大切です。
訪問営業の業者が内容に問題なく、価格にも納得できるのであれば、その時に改めて契約を結べばいいのです。

インターネットの相見積もりサービスが便利

「複数の業者で見積もりを取るっていっても、近くの塗装業者を探すのも大変…...」と感じる方には、インターネットの相見積もりサービス「プロヌリ」をおすすめします。

プロヌリとは、希望条件にあわせて最大4社の塗装業者を紹介してくれる相見積もりサービス。
紹介してくれる塗装業者は厳しい審査を通過した加盟店ばかりなので、訪問営業でよくわからない業者と契約するより、安心して塗装工事を任せられるんです。

優良塗装業者紹介サービス「プロヌリ」のメリット

優良塗装業者紹介サービス「プロヌリ」のメリット
こちらでは、最大4社からの見積もりを取ることができる「プロヌリ」のメリットを紹介します。
訪問営業よりも信頼できる塗装業者を見つけたい方は、参考にしてみてください。

最小限の手間だけで相見積もりを実施

プロヌリを利用するメリットとして、最小限の手間をかけるだけで塗装業者の相見積もりを実施できる点があります。
自分で相見積もりをする場合と、プロヌリで相見積もりをする場合の手間を比べてみました。
自分で相見積もりをする場合プロヌリで相見積もりをする場合
①ネットで業者を探す①プロヌリの担当者へ自宅の状況や住所・氏名・電話番号などを伝える
②1社ずつ連絡し、その都度自宅の状況や住所・氏名・電話番号などを伝える②業者と現地調査の日程を決める
③1社ずつ現地調査の対応をし、見積もりを受け取る③1社ずつ現地調査の対応をし、見積もりを受け取る
自分で相見積もりをする場合は、それぞれの業者に自宅の状況を伝え、住所・氏名・電話番号などを伝えなければならないので、連絡がかなり面倒です。

一方、プロヌリを通せば自宅の状況や住所・氏名・電話番号などは基本的に1回伝えれば終わりです。
なので、連絡の手間を最小限に抑えることができます。

加盟店ネットワークは国内最大級

プロヌリには、全国各地で約500社もの塗装業者ネットワークがあります。
独自のネットワークを生かして希望条件に合った最適な塗装業者を紹介してくれます。

業者紹介後のサポート対応も充実

「プロヌリのサービスは業者を紹介して終わり?」と疑問に感じた方がいらっしゃるかもしれません。
その点についても、プロヌリでは業者紹介後のサポート対応も実施しているので、安心して紹介してもらうことができます。

万が一紹介してもらった業者に納得いかない場合は、改めてプロヌリの担当者にその旨を伝えてみましょう!

「プロヌリ」のデメリットと注意点

プロヌリを利用することには、デメリットもあります。
それは、お住まいの地域によっては紹介してもらえる業者が少ないケースがある点です。
都心部の方が塗装業者の全体的な数は多く、地方の場合は業者の数自体が少ないことも。

場合によっては「4社紹介してもらえると思ったら、2社しかなかった」という状況になる可能性もあると覚えておきましょう。

また、塗装工事の見積もりを正確に出すためには、業者の営業担当による現地調査が欠かせません。
そのため、連絡による手間は省けても、どうしても営業担当者による現地調査だけは省略できない点に注意が必要です。

ただ、相見積もりするためには、1社ずつ現地調査に対応するのは必要不可欠なので仕方がないこと。
1社ずつ連絡して希望条件を伝えるよりは、プロヌリを利用する方が圧倒的に便利なことには違いありません。

まとめ:塗装の訪問販売が来たら相見積もりを取ろう!

今回の記事では、塗装工事の訪問営業でよくある宣伝文句や、契約しても大丈夫なのか、といったポイントを解説しました。
国民生活センターには、訪問営業によるトラブルについての相談が多く寄せられています。
塗装工事で失敗しないためには、訪問営業を即決して契約しないことが大切です。

手抜き工事のない高品質な塗装工事を行うなら、複数の業者を比較する相見積もりが必須。
優良業者を紹介してくれるプロヌリを使えば、希望条件に合致した業者を最小限の手間で相見積もりすることが可能です。

塗装工事の訪問営業がやってきて心配に感じている方は、訪問営業の内容が適正かどうか確認する意味でも、まずはプロヌリで相見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?
更新日:2020年2月28日

無料

厳選された
地元の業者を手間なく徹底比較!

関連記事

3年も経たずに外壁の塗装が浮いてはがれた!?塗装剥離の原因と対策

「外壁を塗り直してまだ数年しか経ってないのに、塗料がはがれてきた……」そんな経験をされた方は「もしかして施工に問題があった?」と感じるのではないでしょうか?塗料...

【2020年版】外壁塗装の助成金や補助金を受け取るには?条件・金額・申請の流れを解説

外壁塗装の費用は、30坪ほどの広さの戸建て住宅で、100万円前後かかります。再塗装は10~20年ごとに必要なため、なるべく安く済ませたいものですよね?今回は、外...

外壁塗装で起こるトラブルとは?予防策や業者選びの方法を紹介

「外壁塗装をしたいけれどできるだけトラブルは避けたい」「外壁塗装でトラブルに遭わないためにはどのような業者を選べばいいだろう」外壁の耐用年数が近づき、外壁塗装を...

外壁塗装の見積書で注意すべき5項目!見積もり例や費用単価も解説!

「見積書でチェックするポイントを知りたい」「外壁塗装の見積書にある項目の意味を知りたい」こういった悩みを抱えている方は多いでしょう。この記事では、外壁塗装の見積...

豊富な画像で解説!おしゃれな外壁塗装で誰もが羨む家に大変身!

「外壁塗装をおしゃれにしたいので実例を見てみたい」 「どうすればおしゃれな外壁塗装を実現できるのだろう?」 このように、以前とは少し違うおしゃれな外壁にしたい...