申し込み


トップ

> イノセンス塗料(ジャパンホームワンド社製)の特徴や費用とは?注意点もあわせて解説


イノセンス塗料(ジャパンホームワンド社製)の特徴や費用とは?注意点もあわせて解説

「イノセンス塗料がどんな塗料かわからない」「イノセンス塗料の代わりになる塗料があるなら知りたい」このように考えていませんか?訪問販売の営業が来てイノセント塗料をすすめられたものの、どんな塗料かわからず戸惑う方がいるようです。イノセンス塗料に興味はあるものの、ほかにも同じような塗料があるのでは?と疑問に思う方もいるでしょう。そこで今回は、イノセンス塗料について以下の内容を詳しく紹介します。最後まで読んでいただければ、イノセンス塗料がどんなものかを知ったうえで、使用するかを決められるようになるでしょう。

この記事の目次

  • 1イノセンス(INNOCENCE)はアメリカ企業の塗料
  • 2イノセンス塗料の原材料
  • 3イノセンス塗料の特徴
  • 4イノセンス塗料の費用相場
  • 5イノセンス塗料で塗装するときの注意点
  • 6イノセンス塗料以外のピュアアクリル塗料
  • 7イノセンス塗料を検討するならまず見積もりをもらおう

イノセンス(INNOCENCE)はアメリカ企業の塗料

イノセンス塗料(ジャパンホームワンド社製)の特徴や費用とは?注意点もあわせて解説
イノセンス塗料は、アメリカのSTUC-O-FLEX社という名のログハウス用接着剤のトップメーカーが開発した塗料です。

STUC-O-FLEX社は、PERMA-CHINK SYSTEMSというログハウスメーカーを親会社に持ちます。

イノセンス塗料は、住宅塗料メーカーが開発したのではなく、ログハウス用接着剤メーカーが日本市場向けに企画開発したという、珍しい経歴を持つことが特徴です。
日本では、ジャパンホームワンド社が独占販売しています。

イノセンス塗料の原材料

イノセンス塗料の原材料
ピュアアクリル塗料のイノセンス塗料は、不純物をまったく含まない純度が100%のピュアアクリル樹脂と、真っ白なピュアカルシウム砂を配合したものが原材料です。


ピュアカルシウム砂の分子は表面に小さな穴がたくさんあいた多孔質なので、特殊樹脂ポリマーの蒸気排出を阻害しません。
化学変化に強いうえ、箱状分子なので壁面に接着しやすい特徴があります。

骨材であるピュアカルシウム砂が、塗膜を強靱にするだけではなく、通気性や壁材への付着力の向上に貢献しています。

イノセンス塗料の特徴

イノセンス塗料の特徴
イノセンス塗料には、以下のような特徴があります。

・伸縮性に優れている
・人体に悪影響が少ない
・耐久性がある

それぞれ詳しく解説していきます。

イノセンス塗料を使った塗装について
\地元の業者に相談したい!/

伸縮性に優れている

イノセンス塗料は伸縮性に優れていることが特徴の塗料です。

イノセンス塗料は、アメリカのログハウス用接着剤メーカーにより企画開発されました。
ログハウスに使用する接着剤は、木の激しい動きに追随する高い弾力性が求められることが特徴です。
そのための開発技術を駆使して作られたのが、イノセンス塗料なのです。

イノセンス塗料は伸縮性能が高いので、建物躯体の動きやコーキングの肉やせに追従できることが特徴です。
塗膜が伸縮することで、ヒビ割れや剥離を最小限に抑えられることができます。

人体に悪影響が少ない

人体に悪影響が少ない
イノセンス塗料は、人体に悪影響が少ないことも特徴です。
環境省がシックハウス症候群の原因として規制しているホルムアルデヒドの放散量試験で、もっとも影響が少ないとされるF☆☆☆☆(フォースター)を取得しています。


有機溶剤を使用していない水性塗料なので、塗布するときや新築時でも、溶剤が揮発する不快な臭いがしないこともポイントです。

耐久性がある

イノセンス塗料は、耐久性が高いことも特徴で、メーカーでは期待耐用年数が約20〜30年を超える年数になるとしています。

また、わざと劣化を促進させることで製品・材料の美観や耐久性について寿命予測をする促進耐候性試験を2500時間行っても、膨れやはがれ、割れなどの発生は見られず、色の変化もあまりないとのことでした。

試験では、専用の装置内で光の照射や降雨(水スプレー)、温湿度の制御などを行って、屋内外の条件を人工的に再現しました。

イノセンス塗料が受けた促進耐候性試験2500時間は、JIS第一等級から第三等級まであるなかで、もっとも厳しい第一等級の基準です。
イノセンス塗料はその基準をクリアすることで、耐久性があることを示しました。

イノセンス塗料の費用相場

イノセンス塗料の費用相場
気になるイノセンス塗料の価格や施工単価は残念ながら公開されていませんが、一般的な塗装相場よりも高いとされています。
一般的な塗装相場は以下のとおりですので、参考にしてみてください。

坪数(延坪)塗装面積費用相場
10坪40平米20〜40万円
20坪79平米40〜70万円
30坪119平米60〜100万円
40坪158平米80〜130万円
50坪198平米100〜160万円
60坪238平米120〜200万円
70坪277平米140〜230万円
100坪396平米200〜320万円

イノセンス塗料で塗装するときの注意点

イノセンス塗料で塗装するときの注意点
伸縮性に優れ耐久性も高いとされるイノセンス塗料ですが、注意点が3つあります。
事前に確認したうえで、使用するかを判断するのがおすすめです。

イノセンス塗料を使えるのはジャパンホームワンド1社のみ

イノセンス塗料を使えるのは、日本ではジャパンホームワンド社のみです。
1社が独占販売しているため、イノセンス塗料を使うならほかの業者に依頼はできないことになります。
興味があっても、近くに営業所がないといった理由で使用できない可能性もあるのです。

価格交渉が難しい可能性がある

ジャパンホームワンド社の独占販売であることから、価格交渉が難しい可能性があります。
イノセンス塗料は、ほかの業者との相見積もりができないため、性能と比較して適正価格なのかを判断するのも難しくなるでしょう。

イノセンス塗料を使った塗装について
\地元の業者に相談したい!/

実績が少なく実際の効果がわからない

イノセンス塗料を販売しているジャパンホームワンド社(旧ELJホーム)は、2017年12月に設立されたばかりの若い会社です。

イノセンス自体はアメリカで実績はあるとされていますが、ジャパンホームワンド社が取り扱っているのは日本向けに企画開発された塗料になります。

日本での歴史が浅く、実際にイノセンス塗料が塗られて20〜30年経過した家があるとは考えにくいです。

実際の日本の気候で20〜30年の耐久性があるかは未知数であることを理解したうえで、使用を検討する必要があるでしょう。

イノセンス塗料以外のピュアアクリル塗料

イノセンス塗料以外のピュアアクリル塗料
イノセンス塗料に興味があるけれども地域的に塗装を依頼できないなどの理由があるなら、同じ特性を持つピュアアクリル塗料を検討するのもおすすめです。

ピュアアクリルで代表的な塗料としては、アステックペイント社のEC-5000PCM-IRがあります。
期待耐用年数は15年とされていて、施工単価は3,500円程度が相場です。

アステックペイントは加盟店制度があるためEC-5000PCM-IRは加盟店でなければ使えませんが、取り扱い企業は1200社以上あります。

ジャパンホームワンド社は全国に11営業所しかないので、依頼できない場合にはEC-5000PCM-IRの使用を検討してみてください。

イノセンス塗料を検討するならまず見積もりをもらおう

イノセンス塗料を検討するならまず見積もりをもらおう
イノセンス塗料は伸縮性に優れ、耐久性が高いなど魅力的な塗料です。
イノセンス塗料は日本ではジャパンホームワンド社のみの取り扱いとなっているため、検討するならまずは直接見積もりを依頼しましょう。

ただし、イノセンス塗料は歴史が浅く、実際どれだけの耐久性があるのかわからない点は理解しておく必要があります。

見積もりをとって費用を見てから、ほかのピュアアクリル塗料や高価格帯のフッ素、ハイブリッド、ナノテクなど高機能塗料も含めて比較検討するのもおすすめです。

最後に、今回の内容を簡単にまとめてみましたので、ご確認ください。

イノセンス塗料で塗装する際の注意点は、何ですか?
「日本での歴史が浅い塗料のため、実績が少なく、実際の効果が分かりにくい」といったことが挙げられます。
注意点は、こちら
イノセンス塗料は、どこでも購入することができますか?
1社が独占販売を行っているため、その会社の営業所へ行かないと基本的には購入できません。
詳しくは、こちら
イノセンス塗料に興味はあるけれど、近くに営業所がないので購入できない場合、どうすればよいでしょうか?
イノセンス塗料と同性質の塗料の使用を検討するとよいでしょう。
同性質の塗料の耐用年数・施工価格は、こちら
更新日:

無料

厳選された
地元の業者を手間なく徹底比較!

関連記事

アトモス塗料が気になる方必見!特徴とメリットやデメリットなどを詳しく解説!

塗料が持つ機能性を追求してハイグレードな商品を開発している塗料メーカー「株式会社アペティー(APETIE)」が販売する「アトモス塗料」が気になっている方も多いこ...

遮熱塗料の4つのメリット!おすすめの種類や選び方も紹介!

遮熱塗料は、光を反射して室内の温度を快適に保ってくれる塗料として、とても人気があります。「遮熱塗料の効果を知りたい」「遮熱塗料の選び方やおすすめの塗料が知りたい...

光触媒塗料には思わぬ欠点も!メリットだけでなく見逃されがちなデメリットも解説

「光触媒塗料は汚れにくいと聞くけれど、おすすめの塗料なの?」「そもそも光触媒塗料ってどんな特徴があるのだろうか?」塗装工事をするのなら、塗り直しが少なくて済むよ...

ハイドロテクト塗料の特徴とは?メリットやデメリット、価格も一挙解説

「環境に優しい塗料はないの?」「外壁を塗装後、頻繁にメンテナンスをしたくない」ご自宅の外壁塗装をする際、このようにお悩みの方も多いことでしょう。外壁塗装をしても...

弾性塗料の特徴からメリット・デメリット、代表的な商品まで解説!

「弾性塗料ってどんな塗料なのだろう?」「弾性を選ぶメリット・デメリットって何?」弾性塗料が良いらしいとは聞いていても、その特徴やメリット・デメリットまでは知らな...

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。