申し込み


トップ

> アトモス塗料が気になる方必見!特徴とメリットやデメリットなどを詳しく解説!


アトモス塗料が気になる方必見!特徴とメリットやデメリットなどを詳しく解説!

塗料が持つ機能性を追求してハイグレードな商品を開発している塗料メーカー「株式会社アペティー(APETIE)」が販売する「アトモス塗料」が気になっている方も多いことでしょう。「アトモス塗料」は、高いデザイン性を持ち、オリジナリティ溢れる壁面に仕上げられます。また、クオリティの高さにも定評があります。しかし、「アトモス塗料」にもデメリットがあるのです。この記事では、以下の内容について解説していきます。「アトモス塗料」で内壁や外壁を塗装しようとお考えの方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

この記事の目次

  • 1アトモス塗料の特徴
  • 2アトモス塗料のメリットとデメリット
  • 3アトモス塗料の塗装を依頼する際に押さえておきたい業者選びのポイント
  • 4アトモス塗料でおしゃれな外壁に!塗装は優良業者に依頼を

アトモス塗料の特徴

アトモス塗料が気になる方必見!特徴とメリットやデメリットなどを詳しく解説!
アトモス塗料が気になる方必見!特徴とメリットやデメリットなどを詳しく解説!
アトモス塗料は、ホタテの貝殻を配合して、天然石や陶磁器で色付けしたセラミック系塗料です。

セラミック系塗料とは、塗料に砂や石などのセラミックが配合されており、実際はセラミック配合塗料といいます。
耐久性の高さが自慢の塗料です。


アトモス塗料に配合されているホタテの貝殻には、高い吸湿性や防かび性、抗菌作用があります。

さらに、ホタテの貝殻には炭酸カルシウムが多く含まれており、ホルムアルデヒドやキシレンなどの有害物質を吸収してくれます。
環境や体に悪影響を与えないため、安心して塗装できる塗料です。

また、アトモス塗料は塗装面が石材調で美観性が高いことも特徴のひとつです。

アトモス塗料のメリットとデメリット

アトモス塗料のメリットとデメリット

アトモス塗料のメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。

アトモス塗料の使用を検討している方は、メリットとデメリットを知ることで、ご自宅の塗装に向いているか確認できるでしょう。

メリット

メリット
アトモス塗料のメリットには、以下の5つがあります。

・耐候性が高い
・断熱性が高い
・デザイン性が高い
・下地を選ばない
・外観をきれいに保ちやすい

それぞれのメリットの内容を、詳しく解説していきましょう。

耐候性が高い

アトモス塗料は、主成分が高温で焼いた無機質骨材とエマルションなので、ほかの塗料に比べてひび割れにくいです。

エマルションとは、油性と水性の液体を混ぜ合わせて乳化させた塗料です。
密着性があり、色落ちしにくいといった特徴があります。

塗装してもひび割れにくく、色落ちしにくいため、アトモス塗料は耐候性の高い塗料といえます。

断熱性が高い

断熱性が高い
アトモス塗料は、主成分である無機質骨材の熱伝導率が低いため、高い断熱性を発揮します。
外壁を塗装する塗料の断熱性が高いと、室内の温度を快適に保ちやすくなり、電力の消費量も節約できます。

アトモス塗料は、快適な住環境を実現できるだけでなく、エコにもつながる塗料です。

デザイン性が高い

アトモス塗料は、塗装すると石材調に仕上がるため、デザイン性が高いおしゃれな壁面となります。
ほかの住宅にはなかなかない、独自性のある外壁や内壁を希望される方におすすめです。

下地を選ばない

アトモス塗料は、コンクリートやモルタル、ALCパネル、そのほかにもさまざまな板に塗装可能です。
適用下地が豊富なので、塗る場所を選ばず、多くの外壁でアトモス塗料の塗装を検討できます。

外観をきれいに保ちやすい

アトモス塗料は塗膜が厚いため、小さなクラックを防ぎ外観をきれいに保ってくれます。
クラックとは、主に外壁に生じる小さなひび割れやキズのことを指します。


また、塗装の仕上げにフッ素コーティングを行うことで、撥水効果が上がり、防藻と防カビ効果が期待できます。
藻やカビが発生しにくい、美しい外観を維持できるでしょう。

アトモス塗料を使った塗装について
\地元の業者に相談したい!/

デメリット

デメリット
アトモス塗料のデメリットには、以下の3つがあります。

・価格が高い
・選べるカラーが少ない
・工法がひとつだけしかない

それぞれのデメリットの内容を、詳しく解説していきましょう。

価格が高い

アトモス塗料は、ほかの塗料に比べて価格が高いことが大きなデメリットとなります。
アトモス塗料は、1平方メートルあたり10,000~14,000円と高額です。

塗料の中で最も安いアクリル塗料は、1平方メートルあたり1,000~1,800円で、高めのフッ素塗料でも3,000~5,000円です。

意匠性のあるおしゃれな壁面に仕上げられるアトモス塗料ですが、費用がほかの塗料に比べると2~5倍以上も高い傾向があることを覚えておきましょう。

それぞれの塗料の種類別に、価格を一覧表にしてまとめました。
塗料の種類価格(1平方メートルあたり)
アトモス塗料10,000~14,000円
アクリル塗料1,000~1,800円
ウレタン塗料1,500~2,500円
シリコン塗料1,800~3,500円
フッ素塗料3,000~5,000円

選べるカラーが少ない

選べるカラーが少ない
アトモス塗料の標準カラーは、20色と少ないです。
株式会社日進産業が販売している、同じセラミック塗料のガイナの標準カラーは52色もあります。

アトモス塗料はやわらかな色合いのカラーが多いため、シックな色の外壁に仕上げたいという方には不向きです。

工法がひとつだけしかない

アトモス塗料を塗装する際、工法は「吹き付け工法」のみです。
吹き付け工法とは、スプレーガンを使って塗料を吹き付けながら塗装する方法です。

吹き付け工法を成功させるためには、職人の高い技術力が必要となるため、業者によって仕上がりに差が出やすいことがデメリットとなります。

アトモス塗料の塗装を依頼する際に押さえておきたい業者選びのポイント

アトモス塗料の塗装を依頼する際には、以下の3つのポイントを押さえて業者選びをしましょう。

・複数の業者の見積もりを比較してみる
・どのような資格を保有しているか確認する
・営業担当者の対応はよいかチェックする

アトモス塗料は見た目にも美しく、耐候性の高い塗料なので、機能性を十分に発揮するためにも優良業者へ依頼するようにしましょう。
業者を選ぶ際のポイントについて、それぞれ詳しく解説していきます。

複数の業者の見積もりを比較してみる

複数の業者の見積もりを比較してみる
複数の業者の見積もりを比較して、価格や工事内容をそれぞれ確認することで、相場価格での施工を依頼できます。
相場価格で工事を施工する会社は、優良業者といえます。

また、見積書には詳細がきちんと記載されているかも確認してください。
価格が施工内容や材料別に記載されていなければ、工事費用が水増しされている可能性もあります。
見積書の内容で疑問や不明点があれば、必ず業者に問い合わせるようにしましょう。

アトモス塗料を使った塗装について
\地元の業者に相談したい!/

どのような資格を保有しているか確認する

どのような資格を保有しているか確認する
アトモス塗料の塗装を依頼する際、業者が資格を保有しているか確認しましょう。
塗装業者は資格がなくても開業できます。
資格を保有している会社は、スキルアップを目指す優良業者といえます。

また、どのような資格を保有しているかもチェックしましょう。
優良な塗装業者が保有している資格には、主に以下の4つがあります。

・塗装技能士
・有機溶剤作業主任者
・外壁塗装診断士
・足場の組立て等作業主任者

「塗装技能士」とは、塗装に関する知識と高い技術を身につけていることを証明する資格です。

「有機溶剤作業主任者」とは、シンナーやアルコールなどの有機溶剤を使用する現場で、安全に作業ができるように指導する主任者となるための資格です。

「外壁診断士」を保有していると、外壁に起きている問題を診断したり、適切な補修のアドバイスを行ったりできます。

「足場の組立て等作業主任者」は、足場の設置が必要な現場で、従業員が安全に作業できるように指導する主任が持たなければならない資格です。

営業担当者の対応はよいかチェックする

営業担当者の対応はよいかチェックする
アトモス塗料の塗装を相談した際、営業担当者の対応が丁寧であれば優良業者といえます。
営業担当者の社員教育が行き届いている会社は、職人のスキルアップにも力を入れています。

また、アトモス塗料は取り扱っている塗装業者がまだ少ないため、塗装を希望すると難色を示される場合があるのです。

しかし、営業担当者が親身になって相談に乗ってくれるのであれば、安心して依頼できる塗装業者といえるでしょう。

アトモス塗料でおしゃれな外壁に!塗装は優良業者に依頼を

アトモス塗料でおしゃれな外壁に!塗装は優良業者に依頼を
アトモス塗料は、ほかの塗料では出せない石材調のおしゃれな外壁に仕上がります。
ただし、価格がほかの塗料に比べて数倍高いため、工事の失敗は避けたいところです。

塗装工事の失敗を避けるためには、今回の記事を参考にして、優良業者に依頼するようにしましょう。

最後に、今回の内容を簡単にまとめてみましたので、ご確認ください。

アトモス塗料で塗装した壁は、どのように仕上がりますか?
アトモス塗料で塗装すると、デザイン性が高く個性的でおしゃれな壁面にすることができます。詳しくは、こちら
塗装の際にアトモス塗料を選ぶ場合、注意したほうがよいことはどんなことですか?
「高価格であること」「選べる色の種類が少ないこと」などです。
価格は、他の塗料よりもかなり高いので気を付けてください。詳しくは、こちら
アトモス塗料の塗装は、誰でも簡単にできますか?
アトモス塗料の塗装方法は高い技術が必要になりますので、依頼する業者によっても塗装に差が出ます。詳しくは、こちら
更新日:

無料

厳選された
地元の業者を手間なく徹底比較!

関連記事

セラミック塗料を使うなら悪質業者に注意!塗装前に知っておきたい特徴

外壁塗装では性能が高い塗料の代名詞のように「セラミック」という言葉が使われます。ですが、ちゃんとセラミック塗料の特徴を理解している方は少ないのではないでしょうか...

ウレタン塗装(塗料)が適している人は?特徴やメリット・デメリットも解説

「ウレタン塗装にはどんな特徴があるのだろう?」「ウレタンで塗装するメリット・デメリットを確認しておきたい」屋根塗装や外壁塗装に使われる塗料には数多くの種類があり...

シリコン塗料の特徴・デメリット&おすすめメーカーの商品もご紹介!外壁塗装業者が推薦するのはなぜ?

外壁塗装のリフォームでは、塗装業者からシリコン塗料を勧められるケースが多く、実際に多くの方(工事のご依頼者)がシリコン塗料を採用しています。ただ、シリコン塗料は...

外壁のアクリル塗料と他の塗料の違いは?特徴やメリット・デメリットを解説

「アクリル塗料にはどんな特徴があるのだろう?」「アクリル塗料と他の塗料の違いを把握しておきたい」単に塗料といっても種類は豊富です。選択肢が多すぎることから、どれ...

光触媒塗料には思わぬ欠点も!メリットだけでなく見逃されがちなデメリットも解説

「光触媒塗料は汚れにくいと聞くけれど、おすすめの塗料なの?」「そもそも光触媒塗料ってどんな特徴があるのだろうか?」塗装工事をするのなら、塗り直しが少なくて済むよ...

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

安心への取り組み:アルバイトEXを運営する株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。